富山県で、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的創業融資相談及び事業計画書の作成なら、横倉行政書士事務所

HOME » 制度融資(信用保証協会付融資) » ピンチの時は・・・ | 公的創業融資支援ドットコムin富山

ピンチの時は・・・

セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度とは

取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、売上減少などの理由により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。融資に際して金融機関や信用保証協会の審査の他に、市町村の認定を受ける必要があります。

この制度の名称として、高岡市、滑川市、魚津市、氷見市、南砺市などの制度融資は「セーフティネット」の名称を用いていますが、富山県の制度融資では、『経営安定資金(経済変動対策緊急融資)』、『経営安定資金(地域産業対策枠)』などというような名称になっています。


対象となる中小企業者

取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、売上減少などの理由により経営の安定に支障を生じている中小企業者であって、事業所の所在地を管轄する市町村長の認定をうけた者。

認定事由

【特徴】
最近の利用状況を見ますと、景気の後退によりそのほとんどが5号による申請となっています。5号の「業況の悪化している業種(全国的」は、全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者の資金繰りを助けるためのものです。
5号による認定を受けるためには、政府が一定期間ごとに見直す「不況業種」の対象となっており、なおかつ要件を満たしていることが必要です。

保証限度額

≪一般保証限度額≫

普通保証 2億円以内
無担保保証 8,000万円以内
無担保無保証人保証 1,250万円以内

上記に加え
≪別枠保証限度額≫

普通保証 2億円以内(※)
無担保保証 8,000万円以内
無担保無保証人保証 1,250万円以内

(※)セーフティネット保証6号の場合の普通保証の別枠保証限度額は3億円以内。

手続きの流れ

対象となる中小企業は、法人の場合は登記上の住所地又は事業実体のある事業所の所在地、個人事業の場合は事業実体のある事業所の所在地の市町村の商工担当課等の窓口に認定申請書2通を提出(その事実を証明する書面等があれば添付)し、認定を受け、希望の金融機関又は所在地の信用保証協会に認定書を持参の上、保証付融資を申し込むことが必要です。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@yushi-support.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み
(ナイター・土日相談は要予約)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab