富山県で、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的創業融資相談及び事業計画書の作成なら、横倉行政書士事務所

HOME » 業務日誌 » 制度融資NG後の日本公庫融資100万円 | 公的創業融資支援ドットコムin富山

制度融資NG後の日本公庫融資100万円

2013/09/09

制度融資NG後の日本政策金融公庫融資100万円


お借り入れ概要

業種 火災保険を利用した住宅リフォーム業
法人・個人の別 法人
自己資金 有り(3分の1)
第三者連帯保証人の有無 無し
融資希望額 / 融資実行額 200万円 / 100万円

融資についての懸念事項

経験が少ない

今回の融資についての懸念事項としては、今回創業する業種についての、代表者の方の経験年数が短い(約1年)ということがありました。経験年数が短いと融資を申し込むことはできないかというと、そんなことはないのですが、やはり、審査においては一つの判断材料とされてしまいます。

公庫に融資を申込む前に、制度融資がNG

また、懸念事項ではないのですが、今回、日本政策金融公庫に融資を申し込む前に、代表者ご自身の方で融資申請した制度融資の方が融資不可で終わっておりましたので、その辺りも考慮する必要がありました。

具体的には、創業者の方は県外出身者でありましたので、これからも継続して富山県で事業を行っていくことの意志について、金融機関にわかってもらえるような説明・理由が、制度融資においては必要であったということでした。

アピールしたポイント

予定されている売上

今回創業した業種は、創業前まで行っていた前会社の事業(前会社は倒産)を継続するものでありました。その為、前会社において受注はしたが、まだ実際、業務が始まっていない(入金もこれから)仕事をいくつか抱えていらっしゃいましたので、創業後すぐに、いくらかのお金が入ってくる目途がついておりました。

したがって、これについては積極的なアピールポイントとすることができました。契約書も作成してありましたので、面談時には、それらをしっかりと提示するよう提案いたしました。

予定されているリスクへの対処

また、業界(建設業)および地域(富山)の特性上、冬の期間中は雪のため仕事ができない期間があることが予測されますので、その期間中どういった活動をするのか?について、あらかじめ、リスク管理として、事業計画書上に盛り込んでおきました。

異業種の事業経験

創業者の方は、今回起業される事業の経験は短いながらも、過去に10年以上、業種は違いますが、個人事業主としてやってきた経験がありましたので、それら事業主としての経験(主体性や積極性、自律性、臨機応変性、柔軟性、チャレンジ精神、忍耐力、行動力、実行力、問題・課題発見力、問題・課題解決力等)は、今回の事業にも応用できる部分がありますので、その点についてはアピールいたしました。

制度融資(融資不可)の反省点を生かす

また、融資NGだった制度融資での反省点についても、今回の日本政策金融公庫の融資に生かすべく、しっかりと事前に想定問答を行う等、対策をいたしました。


結果

結果は、融資希望額200万円に対し、融資実行額は100万円でした。減額される要因はさまざまですが、今回の融資においては、もうすでに使ってしまった設備資金の分を借入希望額に含めて申請したこと等が原因の一つとして考えられます。

融資において、既に使ってしまった設備資金等を自己資金に含めて申請することができますが、その既に使ってしまった分の資金については、融資の対象としては見てもらえないことが多いようです。

代表者へのインタビュー

面談の際、税金関係の納税証明書等を提示する必要はありましたか?あった場合、何の税金に関して提示を求められましたか?
市民税の支払記録を提出した記憶があります。

これからも富山にいる根拠は聞かれましたか?
根拠と言うか富山で続けていく意志があるかどうかを聞かれました。

実務経験が浅いことについて何か言われましたか?
聞かれませんでした。

会社の資本金の出所という観点から、○○さん個人の通帳はチェックされましたか?
されました。

その他、面談において、何か想定外だったことや印象に残っていることはありますか?
面談自体の内容や質問に関しては、思っていたより淡白だった記憶が有ります。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@yushi-support.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み
(ナイター・土日相談は要予約)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab