富山県で、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的創業融資相談及び事業計画書の作成なら、横倉行政書士事務所

HOME » 業務日誌 » 希望額満額融資400万円 | 公的創業融資支援ドットコムin富山

希望額満額融資400万円

2014/07/25

希望額満額の400万円の融資


お借り入れ概要

業種 自動車整備業
※当初はカー・コーティングと洗車の専門店および簡易的な自動車整備
法人・個人の別 法人
自己資金 有り(3分の1)
第三者連帯保証人の有無 無し
融資希望額 / 融資実行額 400万円 / 400万円(満額)

融資についての懸念事項

今回のお客様は、3分の1の自己資金もしっかりと貯めておられ、年齢的にも20代とお若い方であり、業界経験も豊富な方でしたので、融資に関して不安な部分は特にありませんでした。しっかりとした創業計画書を作成すればおそらく融資は通るであろうと感じられる方でした。

ただ、融資に対する創業者の方のイメージおよび創業者の方が仮に作成した創業計画書を拝見するに、融資に対して多少楽観的にお考えになられている印象を受けましたので、楽に融資を受けられるほど簡単ではない旨、最初の段階でお話しさせていただきました。


アピールしたポイント

豊富な業界経験

創業者の方には7年ほどの業界経験がありましたので、その辺りはしっかりとアピールいたしました。業界経験が豊富にあると、その実績をアピールできるだけでなく、その業界を経験してきたからこそ分かることや、起業への想いもより深いものとなり、より説得力のある創業の動機や数値目標・根拠なども描けたのではないかと思います。

従業員にも一定の業界経験および技能がありましたので、それについてもあわせてアピールしました。

必要最低限の設備で始める

自動車整備業ということであり、本格的にさまざまな整備に対応できる設備を整えようとすると、大変大きな設備投資が必要になります。事業の基本および融資の基本は、小さくはじめて大きく育てるというのが私が考える基本コンセプトでもありますので、まずは必要最低限の設備でできる事から始められた方がよいのではないかという提案をさせていただきました。

創業当初はカー・コーティングと洗車の専門店をメインとしてスタートし、事業が軌道に乗ってきたら、専門設備などを揃えて本格的な自動車整備および車検業務を目指すということになりました。

創業当初に揃えなければならない設備は大分絞り込めましたし、可能なものは中古物品を購入したり社員の私物を使用したりするなどして、できるだけ設備投資額を減らしていきました。

営業方法や会社の強み・せールスポイント

当初の創業者の方の融資に対する印象を覆すために、営業方法や会社の強み・セールスポイントについてじっくりと考えていただき、それを創業計画書上でアピールしました。

各添付資料の提示

当初はチラシをメインに集客することを考えていたため、面談時にはチラシの見本を持参しました。また、前職を通して知り合った方など、来店していただける可能性が高い見込み客リストを作成し面談時に持参しました。

また、設備資金については、基本的にはすべての設備についての見積書やチラシ・パンフレット等の金額の分かるものを持参しました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@yushi-support.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み
(ナイター・土日相談は要予約)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab